「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

aespaライブ2024一般販売いつから?取り方や倍率と当たりやすい方法も紹介

aespaライブ2024一般販売いつから?取り方や倍率と当たりやすい方法も紹介 ライブ情報

2024年もaespa(エスパ)が日本でアリーナツアーを全国4都市で全8公演行うことを発表しました。

そこで、チケットの取り方や倍率と当たりやすい方法があれば知っておきたいですよね!

一般販売がいつから始まるのかもしっかりチェックしておきましょう。

そんな、aespa(エスパ)は日本でもかなりの人気を誇るK-popアイドルでチケットが手に入るのか気になるところです。

そのため、aespa(エスパ)ファンにおすすめしたいのが、aespa(エスパ)のチケットが今すぐ手に入る大人気フリマアプリ『チケジャム!

チケジャムはインストールしておけば、チケット情報を無料でチェックすることができるアプリなんです!

代金一時預かりやチケット入場補償サービスなどうれしいサービスで安心安全に取引ができます。

さらに、チケットを購入するとポイント10%還元されてポイント利用することもできるのでライブ好きならうれしいですよね。

\チケジャムで情報をチェック!

チケジャム - 安心のチケット売買・チケットリセールアプリ

チケジャム – 安心のチケット売買・チケットリセールアプリ
開発元:ticketjam inc.
無料
posted withアプリーチ
▶アプリ無料インストール
>今すぐチケットが手に入る<

今回は、aespaライブ2024の一般発売はいつからなのか、チケットの取り方や倍率、当たりやすい方法までを調査してまとめてみました!

 

aespaライブ2024一般発売いつから?

aespaライブ2024一般販売いつから?取り方や倍率と当たりやす方法も紹介

aespaライブ2024の一般発売が始まりました!

一般先行(抽選)の期間は下記の通りです。

2024年3月18日(月)18:00〜2024年3月31日(日)23:59

申込み枚数が1人1公演につき1申込み”2枚”までと決まっており、座席によってはステージの演出が見え辛いこともあるようで注意書きがされています。

チケットの申込みは先着順ではなく抽選であるため、期間内に余裕を持って申込むことをお勧めします。

最終日の時間ギリギリで申込むと、サイトが混雑して繋がらず申込みができない可能性もありますので要注意です。

 

aespaライブ2024チケットの値段

aespaライブ2024のチケットの値段は座席問わず全席一律です。

チケットの値段と注意事項をまとめてみると、

全席指定 12,800円(税込)/枚+決済事務手数料950円(税込)/枚
※3歳以上有料、3歳未満入場不可
※1人1公演につき1申込2枚まで

また、過去のツアーでメンバーが体調不良で出演しないことが決まった際には、希望者に対してチケット代の返金手続きが行われたことがありました。

メンバー全員に会えることが1番ですが、万が一の場合も対応してもらえそうです。

 

aespaライブ2024チケットの当落

aespaライブチケットの一般先行の当落日は、

2024年4月5日(金)20:00予定

当落の確認方法は、

  • 申込サイトへアクセスする
  • 当落結果のメールを確認する

などの方法がありますが、サイトによって方法が異なるため申込時にしっかり確認しておきましょう。

当落発表後、クレジットカード以外の支払い方法を選択している場合は入金をしなければいけません。

メールの場合は迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあるので、入金を忘れてチケットを失ってしまうことのないよう要注意です!

 

aespaライブ2024一般発売の取り方は?

aespaライブ2024一般販売いつから?取り方や倍率と当たりやす方法も紹介

aespaライブ2024の一般発売でのチケットの取り方は、「ticket board」というサイトから購入できます。

ticket boardは会員登録が必要ですが、年会費や入会費はかからず無料で利用できます。

会員サービスの内容は、

  • ticket board取扱いイベントへの応募、申込み
  • 申し込んだイベントの電子チケット発券
  • イベント同行者へのチケット分配・分配されたチケットの受取
  • 定価トレードサービスの利用(対象イベントのみ)

となっていて、様々なアーティストのチケットを取り扱っています。

前回と同じく、aespaのライブチケットも取り扱う可能性が高いので、早めに会員登録をしておくと慌てずに申し込みができると思います。

会員登録の流れについて詳しくご紹介しますので、まだ会員でない方は参考にしてください♪

また、現在申し込み受付中のファンクラブ先行についてもご紹介します。

 

ticket board会員登録の方法

aespaの過去のライブの一般発売で使用されていたサイトがticket boardです。

一般発売が始まる前に会員登録をしておくことで、スムーズに申し込みや購入ができるので、ticket boardの会員登録の方法についてご紹介します。

1.ticket boardサイトから新規会員登録を選択する
2.ticket boardの会員IDとして利用するメールアドレスを入力して送信する
3.「仮登録のご連絡」という件名でURLが送られてくるためクリックする
4.クリック後、利用携帯電話の電話番号を入力して認証コードを送信する
5.SMSで届いた認証コードを入力して本人確認を完了させる
6.氏名・住所などの会員情報を入力する
7.入力内容を確認し登録する
注意したい点としては、申し込む際に1つの携帯電話番号で複数の会員登録はできないことです。
また、既に使用している携帯電話番号で新規会員登録をすることもできません。
さらに前回の一般発売では、電子チケット1枚につき1台のスマートフォン(タブレットを含む)が必要でした。
各自のスマートフォン(タブレットを含む)で電子チケットを表示して入場する形であったようです。
もしも同行者がスマートフォン(タブレット含む)を持っていない場合は、パソコン等から同行者本人の情報でticket board会員登録を行う必要があります。
当日は専用の窓口ができるため、そちらで入場の対応ができるので、慌てることがないように事前に登録をしておきましょう。
電子チケットでよくあるのが、会場付近の電波状況が悪く電子チケットが表示されないことや、事前登録をしておらず手続きに手こずってしまうことです。
当日は時間に余裕を持って行動できるように、事前に登録できるものや準備できるものは済ましておくことをオススメします!
その他の注意事項や詳細については、一般発売が開始した際に必ず確認しておいてくださいね♪

aespaファンクラブ「MY-J」先行

aespaの日本ファンクラブ「MY–J」では、ファンクラブ2次先行受付がスタートしました!

期間は、2024年3月10日(日)12:00 ~ 2024年3月17日(日)23:59です。

この期間中に入会し、会費の支払いが完了していれば申し込みが可能です。

新規入会を検討している方は、時間に余裕も持って早めの手続きをオススメします。

また、1次先行期間に実施されていた「MY–J」入会キャンペーンが延長されたそうです!

期間内に会員となりチケットを申し込んだ方の中から抽選で豪華なグッズが手に入ります。

キャンペーンの詳細は、公式ホームページのnewsから確認できますのでチェックしてみてください。

もし期間中に申し込みが間に合わなくても、過去のライブでは一般発売より先にファンクラブ2次先行もありましたので、先行申し込みのチャンスがある可能性が高いです。

ファンクラブに入会すると、今後もチケットの先行受付やコンテンツなど様々な特典が受けられるので、入会しておくといいかもしれません!

 

aespaライブ2024一般発売の倍率は?

aespaライブ2024一般販売いつから?取り方や倍率と当たりやす方法も紹介

aespaライブ2024一般発売の倍率ですが、3倍以上になると予想します。

現在aespa Japan officialのXフォロワー数は297,000人です。

【チケットの倍率=応募人数÷収容人数】であるため、仮にフォロワー全員が応募した場合の倍率は約3倍になるためです。

しかし、複数公演申し込みができるため、それ以上の倍率になりそうです。

また、会場の収容人数や日程によって差が出るので倍率の高くなりそうな会場などを調べてみました。

開催日、会場などを一覧にしてまとめてみると、

開催日 会場 開場/開演時間 収容人数
2024年7月6日(土)

2024年7月7日(日)

マリンメッセ福岡 A館 18:00/19:00

15:00/16:00

最大15,000人
2024年7月10日(水)

2024年7月11日(木)

Aichi Sky ExpoホールA 18:00/19:00

18:00/19:00

最大6,500人
2024年7月14日(日)

2024年7月15日(月・祝)

さいたまスーパーアリーナ 15:00/16:00

15:00/16:00

最大22,500人
2024年7月27日(土)

2024年7月28日(日)

Asue アリーナ大阪 17:00/18:00

15:00/16:00

最大10,000人

福岡、埼玉、大阪の公演日は土日と祝日で、愛知の会場が1番収容人数が少ないことが分かります。

倍率が高くなりやすい条件は、

  • 土日祝日の公演
  • 収容人数が少ない会場
  • メンバーの誕生日が近い
  • グループの記念日が近い

などがありますが、今回aespaのメンバーで誕生日が近い方はおらず、デビュー日にも近くありませんでした。

そのため、土日公演で収容人数の少ない大阪公演は倍率が高くなりそうです。

さらに、アリーナツアーの最終日はより倍率が高くなる傾向があるので、最終日の大阪公演には応募が殺到しそうです…!

 

aespaライブ2024一般発売当たりやすい方法は?

aespaライブ2024一般販売いつから?取り方や倍率と当たりやす方法も紹介

aespaライブ2024一般発売の当たりやすい方法は、ズバリ…倍率の低い公演を狙うことです!

倍率が低いと言われる条件は、

  • 平日の公演
  • アクセスしにくい会場
  • 座席の作りが特徴的(アリーナのみ、スタンド席の角度が急であるなど…)

今回のアリーナツアーで唯一平日に開催される会場が、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)です。

この会場は愛知県常滑市にある中部国際空港と近接している国際展示場で、様々なアーティストがライブやイベントを開催しています。

収容人数が他の会場に比べると”6,500人”と少ない理由は、座席はフルアリーナでスタンド席がないためです。

そのため倍率が高くなるように感じますが、アリーナ席では見辛い人にとってはあまり好まれない印象です。

アクセス方法は様々で車か電車、一部地域からは中部国際空港行きのバスが出ており、飛行機で名古屋へ来る方にとっては会場まで直通のため非常に便利です。

しかし、電車の路線は1本であるため、行き帰りの電車が混雑する可能性は高く、駅までの道も混雑しやすいです。

また、隣接する空港内でご当地グルメを楽しめたり、デッキから飛行機の離着陸を見ることができるので、ライブまでの空いた時間を楽しく過ごせると思います!

名古屋駅まで特急列車を利用すると28分で行くことができるので、名古屋駅周辺でショッピングを楽しむこともできるので個人的にはオススメしたい会場です。

どの会場でも楽しめることは間違い無いので、あえて平日を狙ってみるのもいいかもしれません。

会場ごとの特徴やアクセスの良し悪しについて、SNSなどでも口コミがたくさんありましたので、一般発売が始まる前にリサーチしておくのもよさそうです!

 

まとめ

aespaライブ2024一般販売いつから?取り方や倍率と当たりやす方法も紹介

今回は、aespaライブ2024の一般発売はいつからなのか、チケットの取り方や倍率、当たりやすい方法までを調査してまとめてみましたがいかがでしたか?

全世界で大人気のaespaが2024年に日本でツアーをするということで、注目している方も多いと思います。

一般発売でチケットをゲットできるように、いつから販売が開始するのか、チケットの取り方も説明しています。

また、ライブに付き物の倍率や、当たりやすい方法までくまなく調べました!

aespaのライブが気になっている方や申し込みを考えている方の参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました