「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

夏の高校野球甲子園2024チケット当日券の買い方は?値段や座席と発売時間も紹介

夏の高校野球甲子園2024チケット当日券の買い方は?値段や座席と発売時間も紹介 ライフ

この記事では、夏の高校野球甲子園2024の当日券の買い方やいつから販売なのか、値段や座席についてまとめています。

夏の高校野球甲子園2024の日程が発表されました!

試合当日に球場で応援したいと計画されている方も多いのではないでしょうか。

夏の高校野球の観戦チケットの買い方や座席について、もうチェックされましたか?

ここでは、観戦チケットの値段や買い方は昨年と同じなのか、販売はいつからなのか、など、気になる点を調べて紹介しています。

少しでも参考になれば嬉しいです♪

これから発表になる情報も追いかけていきますので、是非チェックしてみてくださいね!

 

夏の選抜高校野球甲子園2024の日程

まずは夏の全国高等学校野球選手権大会の日程を紹介します。

【第106回全国高等学校野球選手権大会
2024年8月7日(月)~17日間 ※雨天順延

上記日程には、休養日が含まれます。

3回戦2日目、準々決勝・準決勝の各翌日の計3日間が休養日となるようです。が1

8月7日からスタートですので、決勝戦は8月23日(金)となりますね!

ただ、雨天だと順延になりますので、その場合は決勝の日にちもずれます。

例年の大会では開会式や試合が雨天中止となった場合、チケットは払い戻しできます。

但し、条件がありますので、詳しくは後ほど「チケットの払い戻しの方法」で説明しますね。

また、決勝戦のチケットに関しては、日付ではなく「決勝戦」のチケットとなるため、雨天で延期になっても有効となります。

 

夏の高校野球甲子園2024当日券の買い方は?

夏の高校野球甲子園2024年大会の当日券は、残席があった場合のみに球場窓口、もしくわ甲チケ(WEB販売)で購入が可能となると予想します。
夏の甲子園大会のチケット販売については、詳細はこれから発表されます。
ですが例年や、春の選抜高校野球2024を参考に上記のように予想してみました。

春の選抜高校野球の際は、前売り券は、コンビニ、インターネット(チケットぴあ・ローソンチケット)での販売がありました。

コンビニ、チケットぴあ、ローソンチケットでは、例年当日券は対応していないので、夏の大会でも同様と予想します。

2023年の夏の甲子園大会は8月6日開幕で、チケットの販売は7月20日~でした。

2024年も7月20日前後には、前売り券が販売されそうです。

新しい情報がわかりましたら追記しますね。

続いて、チケットの買い方について詳しくみていきましょう。

 

夏の高校野球甲子園2024チケットの買い方

夏の甲子園2024年大会のチケットの販売方法はこれから発表となりますが、春の選抜高校野球大会での買い方が参考にできそうです。

春の大会のチケット販売について以下にまとめます。

【春の選抜高校野球大会2024チケット販売方法】

  • インターネット販売(チケットぴあ・ローソンチケット・甲チケ)
  • コンビニ販売(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ)
  • 阪神甲子園球場(当日券のみ)

※準決勝と決勝戦はコンビニでは販売していません。

また、注意が必要なのは、甲チケを含むインターネット販売と、コンビニ販売の販売日が違うことです。

販売初日にインターネットで販売が始まり、2日遅れてコンビニでの販売となります。

 

夏の高校野球甲子園2024インターネットでの買い方

現在、選抜高校野球のチケット販売で、主流となっているのが、インターネット販売です。

購入サイトはこちらです。

甲チケは阪神電鉄が運営しており、甲子園球場で行われる試合のチケットを予約できるサイトです。

チケットぴあと、ローソンチケットは試合開催日の前日22:00まで購入可です。

甲チケは試合当日の最終試合終了までチケット購入可能です。

どちらのサイトも、購入にはまず会員登録が必要です。

会員登録は無料ですので、まだの方はお早目にご登録ください。

チケット販売が始まったら、登録したIDとパスワードで各サイトにログインし、観戦したいチケットの日にちと座席を選び、支払いに進みます。

支払い方法についてはクレジットカード払いやコンビニ店頭での現金払いが選べます。

 

夏の高校野球甲子園2024ローソンなどコンビニでの買い方

インターネットの次に販売が始まるのが、コンビニです。

  • セブンイレブン(マルチコピー機)
  • ローソン(Loppi)
  • ミニストップ(Loppi)

上記のコンビニでチケット購入が可能です。

セブンイレブンはマルチコピー機、ローソン、ミニストップはLoppiで、それぞれ選抜高校野球に該当する申し込み番号を入力し、チケットの日付などを選びます。

機会から申し込みの紙が出てきますので、レジに持っていき支払いを済ませるとチケットを発券してくれます。

 

 

夏の高校野球甲子園2024当日券の値段と座席の種類

 

夏の高校野球甲子園2024の当日券の値段はまだこれから発表されます。

参考に、春の選抜高校野球2024のチケットの値段や座席の種類を紹介します。

例年、観戦チケットの当日券は前売り券と同じ値段です。

座席の種類がたくさん設けられており、それよって値段が変わります。

座席が残っていれば、どんな座席でも当日購入可能です。

2024年のチケットの座席の種類と値段を紹介しますね。

座席の種類 値段
指定席 大人700円~3,900円/子ども100円~3,900円
ボックス席 13,600円~20,500円(席によって4名または5名)
マス席(1塁側/3塁側) 19,000円(5名)/23,400円(6名)
アルプスボックス席 6,400円(4名)
アルプスデッキ席(1塁側/3塁側) 22,400円(16名分)
レフトカウンター席 5,200円(4名)
レフトボックス席 7,200円(6名)
中央ペア席 中央ペア席11,200円(2名) 3塁ペア席8,000円(2名)
中央ボックス席 26,100円(3名)34,800円(4名)
3塁テラス席 21,600円(4名)27,000円(5名席)

ペア席やボックス席は数が少ないので、前売り券で完売してしまう可能性も高いでです。

お目当ての席があれば、前売り購入がよいかもしれません。

指定席の値段は2023年と同様でしたが、その他の席では若干値上がりしていた席もあります。

春の大会と夏の大会で比べると、チケットの値段が変わる可能性は低いかと思われますが、公式の発表を待ちましょう!

次で詳しく指定席について説明しますね。

 

夏の高校野球甲子園2024指定席券の値段

春の選抜高校野球甲子園2024年のチケット情報を参考に、指定席の値段を紹介します。

※金額はすべて税込です。

座席の種類 一般 こども
中央指定席(下段・中段・上段) 3,900円
1塁指定席(下段・中段・上段) 3,400円 1,200円
3塁指定席(下段・中段・上段)
1塁アルプス指定席 1,200円
3塁アルプス指定席
ライト外野指定席 700円 100円
レフト外野指定席

指定席券は、座席の種類は選べますが席を指定することはできません。

こども料金は4歳以上、小学生以下、入場券は一人6枚まで購入可能でした。

 

夏の選抜高校野球甲子園2024当日券支払い方法

例年を参考に、夏の大会の当日券の支払い方法をまとめます。

  • 甲チケ(WEB)での購入:クレジットカード決済のみ
  • 甲子園球場窓口での購入:現金のみ

インターネット販売の場合、準々決勝までは試合日の4日前までならコンビニ払いも選択できますが、当日券や準決勝、決勝の試合はクレジットカード決済のみとなります。

 

夏の高校野球甲子園2024当日券の販売時間

夏の高校野球甲子園2024の当日券は、球場の開門時間~試合終了まで販売されると予想します。

例年の当日券についてのポイントを今一度まとめます。

  • 試合当日、前売り券の残りがある場合に限り甲子園球場の窓口で販売。
  • 発売時間は開門時間から、販売方法は先着順で、チケットがある限り当日の試合終了まで販売。
  • 準決勝・決勝戦のチケットも当日券の販売あり。

当日券の販売開始は、当日の甲子園球場の開門時間からとなりますが、開門時間は試合数によって異なります。

一般的には、下記のようになっています。

  • 4試合開催日:7:30開門
  • 3試合開催日:8:00開門
  • 準決勝:9:30開門
  • 決勝:11:00開門

あくまでこちらは基本的な情報で当日の試合開始時刻などは変更になる場合があります。

2024年の夏の大会の詳細がわかりましたら追記します。

 

夏の高校野球甲子園2024チケット再販ある?

2024年春の選抜高校野球のチケット販売を参考にすると、入場券の販売は試合前日まで前売り期間となり、当日に残席があれば当日券として販売されます。

その間、自己都合でのチケットの払い戻し等は受付ていません。

ですので、基本的には再販はなく売り切れてしまったら販売終了となります。

再販がないとなると、早めに購入しておきたいでところですが、入場券は日にち指定ですので、雨天順延になってしまった時などが心配ですよね。

チケットの払い戻しに関しては、天候などの理由で試合が中止となったときには可能となりますので、次で詳しく説明しますね。

 

夏の高校野球甲子園2024チケット払い戻しの方法

例年、高校野球甲子園大会のチケットの払い戻しは、発券した店舗で行えます。

1度購入したチケットは、基本的にキャンセルや払い戻しはできません。

ですが、雨天などの理由で1試合も試合が決しなかった場合、開会式については、開会式が開催できなかった場合、払い戻しが可能です。

また、雨天順延などで観戦予定日が休養日となった場合も払い戻しとなります。

※第1試合が開催できて勝敗が決まった場合は、第2試合から雨天中止となっても払い戻しできません。

前売り券の払い戻しは、基本は発券してもらたところでの対応となります。

ですので、前売り券は甲子園球場の窓口では払い戻しできず、発券したコンビニなど店舗で対応してもらえます。

払い戻しの期間は、中止の翌日午前10:00~2週間以内ときまっていますので、お気をつけください。

 

まとめ

ここまで夏の高校野球甲子園2024の当日券の買い方や値段、販売はいつからかなど、まとめてご紹介しましたが、いかがでしたか?

再販があるか、座席の種類など気になる点についても現在わかる情報でまとめてみました。

夏の高校野球は2024年も甲子園球場で行われ、盛り上がりが予想されます。

コロナ以降入場券の買い方も変化してきているので、2024年の案内をよく確認してから購入しましょう!

なにか新しい情報がありましたら、こちらにも追記していきます。

当日券の販売はいつからか、各種チケットの値段や座席の種類、入場券の再販はあるのかなど、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました