「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

長岡花火2024チケット倍率がヤバい!有料席の取り方や種類と当たりやすい席も紹介

長岡花火2024チケット倍率がヤバい!有料席の取り方や種類と当たりやすい席も紹介 イベント情報

夏の一大イベントの中でも毎年大人気の長岡花火の開催が発表されました!

2024年は8月2日(金)〜8月3日(土)の2日間に開催されます。

花火を観に行く場合は有料席のチケットが必要になるため、取り方や種類などの情報を事前に知っておきたいですよね。

また、人気チケットの倍率や、当たりやすい席があるのかも気になるところです…。

そこで今回は、長岡花火2024のチケット倍率や、有料席の種類やチケットの取り方、当たりやすい席はあるのかまで調査してみました。

ぜひ最後までご覧いただき、申込の参考にしてください♪

 

長岡花火2024チケット倍率がヤバい!

長岡花火2024チケット倍率がヤバい!有料席の取り方や種類と当たりやすい席も紹介

長岡花火2024チケットの倍率ですが、

・長岡花火2024全体でおよそ5〜6倍
・一部人気席は最大40倍以上
であると予想します。

2023年の倍率が公表されており、8月2日が4.4倍・8月3日が5.9倍であったそうです。

2024年の倍率が上回る理由として、

  • 前回は平日開催、今回は金曜〜土曜にかけて開催される
  • 無料観覧席がない
  • 長岡市民先行販売と一般販売のチケット価格が違う

などが考えられます。

長岡花火は毎年大人気であるため元々の倍率が高いですが、今年は特に土曜日の倍率が10倍近くになるのでは…?とも言われています。

チャンスを逃さないよう、公式ホームページやXをこまめに確認しておきたいです。

 

長岡花火2024有料席の取り方は?

長岡花火2024チケット倍率がヤバい!有料席の取り方や種類と当たりやすい席も紹介

長岡花火2024の有料席の取り方ですが、2024年4月現在は2つの方法がありました。

・長岡市民先行販売
・一般販売

どちらも抽選申込受付となります。

また、一般販売後には状況によってインターネットでの先着販売が行われる可能性があります。

ここで注意しておきたいのが、窓口販売や当日販売が無いことです。

インターネットや電話を使っての申込が大半であるため、事前に申込サイトなどを確認しておくと良さそうです。

次で1つずつご紹介しますので、参考にしてください。

 

長岡花火2024有料席の取り方は?:長岡市民先行販売

長岡市民先行販売とは、長岡市に在住している方を対象にした先行販売です。

申込方法と受付期間などは下記の通りです。

申込方法:長岡市民向けパンフレットに付いている専用ハガキを投函
受付期間:2024年4月10日(水)〜2024年4月30日(火)必着
抽選結果:2024年5月24日(金)までにハガキでお知らせ
注意点としては、1住所1件の申込制限があるため、2件以上申込んでしまった場合は、先に申込している方が有効となります。
また、当選した場合のチケット代の支払いはコンビニで行えますが、現金支払いのみで手数料が発生します。
長岡花火公式ホームページに詳細やチケットに関する質問などもまとめられているので、申込をされる場合は事前に確認しておいてください♪

長岡花火2024有料席の取り方は?:一般販売

一般販売の申込方法と受付期間などは下記の通りです。

申込方法:長岡花火チケットセンターホームページから(インターネットのみ)
受付期間:2024年5月27日(月)〜2024年6月7日(金)
抽選結果:2024年6月17日(月)18時以降メールにて順次発表
こちらの注意点も、1住所1件の申込制限があることです。
2件以上申込んでしまった場合は、先に申込している方が有効となります。
チケット代の支払い方法はクレジットカードのみで、当選の場合は即時決済となります。
申込サイトは楽天チケットであるため会員登録が必要となり、そこでクレジットカード情報を登録しておきましょう。

長岡花火2024有料席の取り方は?:その他

長岡市民先行販売、一般販売後に予定されている販売方法をご紹介します。

【インターネット先着販売】
2024年6月27日(木)〜2024年7月12日(金)
申込方法:長岡花火チケットセンターホームページから(インターネットのみ)
【公式再販売】
2024年7月上旬〜2024年7月下旬
申込方法:長岡花火チケットセンターホームページで順次発表
インターネット先着販売は、抽選終了後の残席によって実施されます。
昨年は一般先着が実施され、サイトは混み合うもののチケットを取れている方はいらっしゃいました。
公式再販売とは、都合が悪くなったり体調不良などで参加が難しくなったなどに公式の場でチケットを再販売してくれるシステムです。
転売ではなく公式リセールを行うことができるため、万が一の場合は利用しましょう。
現時点で詳細情報は発表されていませんので、分かり次第お伝えしますね!

 

長岡花火2024有料席の種類は?

長岡花火2024チケット倍率がヤバい!有料席の取り方や種類と当たりやすい席も紹介

長岡花火2024の有料席の種類ですが、信濃川を中心にA会場(右岸)とB会場(左岸)に分かれています。

それぞれに設けられる有料席ですが、

・マス席
・ベンチ式マス席
・堤防上マス席
・ベンチ席
・イス席
・カメラマン席
・テーブル席
・陸上競技場フィールド席
・車いす席
・障がい者席
・北エリア席
・西エリア席
・南エリア席
・フェニックスエリア席
・フェニックステーブル席
・フェニックスブロック指定席
・スターマインブロック指定席
・三尺玉ブロック指定席(堤防上及び堤防斜面)
・三尺玉ブロック指定席(堤防下)

2024年は無料観覧席がないため長岡花火を会場で観覧したい場合は、必ず有料席の購入が必要になります。

これだけの種類があると、どこにしようか悩んでしまいますね…!

それぞれの会場ごとの席種を一覧にしてご紹介しますので、申込をされる方はぜひ参考にしてください。

 

長岡花火2024有料席の種類は?:A会場(右岸)

A会場(右岸)は長岡駅側に位置する観覧会場です。

会場まで電車を利用する方や、臨時のシャトルバスを利用する場合にオススメです。

また、A会場にある有料席には2024年から新設されたベンチ式マス席があります。

家族でゆったりと花火を楽しめる広い席であるため、1番人気ではないかと噂されています!

話題の席を含め、A会場の有料席の種類や定員、価格についてを下記にまとめました。

席種名 定員 特徴
マス席 6名 河川敷内の板敷きの席。ゆったり観るなら4名推奨。
ベンチ式マス席 8名 河川敷内の板製の席。ゆったり観るなら6名推奨。
ベンチ席 1名 堤防傾斜地の板敷きの席。
イス席 1名 河川敷内のパイプ椅子席。車いすで観覧も可能。
カメラマン席 2名 堤防斜面の撮影用席。カメラと三脚の持参が必要(1名でOK)
車いす席 3名 堤防上の車いす専用席。車いすの方は1名、介助者2名まで。専用の駐車スペースはなし。
障がい者席 4名 さいわいプラザ屋上の車いす対応席。駐車スペース1台を含む。1人以上の介助者が必要。
フェニックスエリア席 1名 河川敷内の指定エリアで50人ほど対応可能な自由席。1人分の広さはおよそ1.5㎡まで。
フェニックステーブル席 1名 河川敷内のテーブル付きイス席。車いすで観覧も可能。
フェニックスブロック指定席 1名 堤防上および堤防斜面の指定ブロック内の自由席。1人分の広さはおよそ1㎡まで。
三尺玉ブロック指定席
(堤防上及び堤防斜面)
1名 堤防上および堤防斜面の指定ブロック内の自由席。1人分の広さはおよそ1㎡まで。
三尺玉ブロック指定席
(堤防下)
1名 河川敷内の指定ブロック内の自由席。1人分の広さはおよそ1㎡まで。

イスに座って観たい方、テーブルを使いたい方、堤防沿いで座ってゆっくり観たい方、様々なニーズに対応できる席種があるのも嬉しいですね。

特にマス席は家族や友達と揃って花火を観ることができますし、カメラ席では三脚を立てて撮影することができます。

ここで注意したいのが、それぞれの有料席は申込制限があることです。

席種によって枚数が異なるため、申込時に確認が必要です。

また、指定エリアや指定ブロック内の自由席は1人分の広さに制限があるため必要以上の場所取りは控えましょう。

 

長岡花火2024有料席の種類は?:B会場(左岸)

B会場は長岡インター側に位置する観覧会場です。

会場まで車でいらっしゃる方にオススメです。

また、こちら側でも臨時のシャトルバスが運行しています。

種類や定員、価格については下記の通りです。

席種 定員 特徴
マス席 6名 河川敷にあり土と芝の2種類あり選択不可。
堤防上マス席 6名 堤防上のマス席。舗装された場所のため座って観覧可能。
イス席 1名 河川敷内のパイプ椅子席。車いすで観覧も可能。
テーブル席 1名 河川敷内のテーブル付きイス席。車いすで観覧も可能。
カメラマン席 2名 陸上競技場スタンド席。カメラと三脚の持参が必要(1名でOK)
陸上競技場フィールド席 1名 陸上競技場フィールド上の有料自由席。1人分の広さはおよそ1.5㎡まで。
北エリア席 1名 堤防上や斜面、千秋が原南公園の有料自由席。1人分の広さはおよそ1.5㎡まで。
西エリア席 1名 大手大橋付近にある堤防斜面の有料自由席。1人分の広さはおよそ1.5㎡まで。
南エリア席 1名 長生橋付近にある河川敷内と堤防斜面の有料自由席。1人分の広さはおよそ1.5㎡まで。
スターマインブロック指定席 1名 堤防斜面の指定ブロック内の自由席。1人分の広さはおよそ1.5㎡まで。

A会場と比較すると、公園内や堤防沿いなどが多いのでゆったりした姿勢で観覧することができそうです。

また、B会場は花火の打ち上げ場所から近いそうで大迫力の花火を楽しめそうです♪

 

長岡花火2024当たりやすい席は?

長岡花火2024チケット倍率がヤバい!有料席の取り方や種類と当たりやすい席も紹介

長岡花火2024の当たりやすい席はズバリ…

・陸上競技場フィールド席
・北エリア席
・西エリア席
・南エリア席
・ブロック指定席
これらの席が当たりやすいポイントは、打ち上げ場所からの距離と指定席かどうかです。
やはりメイン会場から距離があると、少し観にくいと感じるかもしれません。
また、指定席ではない場合は前方などの観やすい位置に人が密集するためパーソナルエリアが守られにくいです。
当たりやすいと言われている席種の中でも、メイン会場から距離があるのが陸上競技場フィールド席です。
そして、どの席種も自由席であるため、指定席より比較的当たりやすいと言われてますが、2024年は無料観覧席がないため、これらの有料席も当たりにくい可能性もあります。
抽選のチャンスを逃さないよう、公式Xのフォローをしておいて随時最新情報をチェックしておくとよさそうです♪

 

まとめ

長岡花火2024チケット倍率がヤバい!有料席の取り方や種類と当たりやすい席も紹介

今回は、長岡花火2024のチケット倍率や、有料席の種類やチケットの取り方、当たりやすい席はあるのかまで調査してみましたがいかがでしたか?

毎年100万人以上が訪れている大人気の長岡花火ですが、2024年は昨年以上に観覧に来る方が多くなりそうです!

事前に有料席の種類や取り方、倍率などを確認しておいて、チケットの申込に挑んでみてはいかがでしょうか。

また、当たりやすい席についての情報もありますので参考にしていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました